まずはキャバクラで夜デビューしてみては?


キャバ嬢のプライド

キャバ嬢をしていると、たまにおかしなことを言われることがあります。私は横浜にあるキャバクラでナンバーをとっているんですが、キャバ嬢に対する偏見ってかなりあると思いませんか?特に、キャバクラで嬢を落とすためにさんざんお金を落とした挙句に切られたような男性は、キャバ嬢を目の敵にしていて、まるで詐欺師のようなものだと思っているみたいです。でも、それって私に言わせたらキャバクラを勘違いしているただの痛い客だと思うんですよね。そもそも、高収入でもないのにキャバクラに本気で女を探しに来る男性自体、どうかと思うんです。こんな客をうまく転がすのが出来るキャバ嬢だというのももちろんありますけど。私を指名してくれる客の中にもそういう男性はいるのですが、まずはそんなに安い女だと思わせないようにしなければいけません。簡単に手を出せる安い女だと思うからこそ、客はなるべく金をかけずに外で会おうと誘ってくるのです。キャバ嬢は、客に媚びてお金を貰うような心構えでいたらダメだと思うんです。私は、キャバ嬢としてのプライドを持って、常に自分に恥じないような仕事をしていると自負しています。